※このページにはプロモーションが含まれています

「KINTO 高い?」価格の理由とその価値をローン、カーシェア、レンタカーと比べて徹底解説

カーライフを豊かにすると評判のカーサブスクリプションサービス、KINTO。

しかし、一部の人々からは「KINTO 高すぎる」との声も聞こえてきます。一見高価に思えるKINTOの価格設定。

それには一体どのような理由があるのでしょうか。

この記事では、KINTOの価格設定とコスパについて徹底的に解説していきます。

KINTOのサービス概要と価格体系

KINTOとは

KINTOは、トヨタ自動車が提供するカーサブスクリプションサービスです。

所有ではなく、利用に重きを置いた新たなカーライフを提案しています。

定額料金で車を利用することができ、保険や税金、定期的なメンテナンスなど、車の利用に伴う様々な手間やコストが含まれています。

KINTOの特徴

  • 賃貸のように車を一定期間で借りれる
  • 頭金不要任意保険込み
  • 新車に乗れる

車のサブスクは、車の新しい所有方法として若者を中心に利用者が増えています。

従来の車の所有やリースに代わるサービスで、月々の料金を支払って車を借ります。賃貸と同じ感覚で一定期間、車を借り続けることができるサービスです。

サブスクリプション料金には、車検、保険、ロードサイドアシスタンス、メンテナンスが含まれてます。

予算やオプションに合わせて車を選び契約期間を決めて利用します。

契約期間は各社のサービスによって異なり1ヶ月〜3年、5年、7年ほどです。

種類KINTOカーシェアリングレンタカー
内容定額料金で一定期間利用料金制。必要時に利用料金制。必要時に利用
良い点初期費用(頭金)不要
任意保険も月額込み
新車に乗れる
駐車場代不要
ガソリン代無料
予約が必要
駐車場代不要
保険が効く
好きな車種を選べる
悪い点納車まで1〜2ヶ月
走行距離制限あり
駐車場代がかかる
他人とシェア
予約が必要
使えない地域あり
長期間利用は費用が高い
ガソリン代がかかる
こんな人に
おすすめ
平日も車を使う人
駐車場も用意出来る人
休日のみなど
利用が限られる人
旅行先で使う
一時的な利用
KINTOとカーシェア、レンタルの比較

KINTOの価格体系

KINTOの価格体系は、利用する車種と契約期間によって異なります。

また、契約プランによっては追加オプションの利用が可能です。価格はすべてのサービスが含まれているため、初めて見ると高価に感じるかもしれませんが、月額にすると安くなる場合が多いです。

【参考】ヤリスKINTOと購入の月額払い比較

KINTOローン
ボーナス払い
ローン
頭金あり
車体価格45,870円33,400円27,600円
自動車税0円6,100円6,100円
重量税0円0円0円
車検基本料金0円2,000円2,000円
オイルなど0円2,000円2,000円
任意保険0円10,000円10,000円
自賠責保険0円1,691円1,691円
月額合計45,870円55,191円55,691円
ローン購入とKINTOの
5年間の月額比較
トヨタのヤリスはKINTOと購入(ローン)どっちがお得?費用、月額、納車など徹底比較
KINTOヤリスの価格は?KINTOの月額費用や納車期間、ローンとの比較など徹底分析

この記事を読むとKINTOのヤリスの価格や月額費用、納車期間などが判ります。またローンで購入した場合と、KINTOのサブスクで購入した場合とでどちらがお得かも解説しています。 もくじ1 KINTOヤリ ...

KINTOの価格についての一般的な誤解

ヴォクシー画像1

ネットでは「KINTO 高すぎる」という感想も

KINTOの価格が「高すぎる」と感じられる理由の一つは、他のレンタカーサービスや車の所有コストと比較した場合の一見の価格差です。

しかし、これは全体のコストを考慮していない場合の誤解に過ぎません。

車を購入した場合との比較

車を購入する場合、車の価格だけでなく、車検、保険、税金、メンテナンス費用など、様々なコストが発生します。

これらのコストを合算すると 、実際には思っている以上に高額になります。

これらのコストは、KINTOの月額料金には全て含まれているため、一見すると高価に感じてしまうのかもしれません。

下記はライズのKINTOと購入との価格の比較です。

KINTOローン
ボーナス払い
ローン
頭金あり
①車体価格2,697,200円2,911,867円2,658,697円
②税金,保険,整備0円725,800円725,800円
①+②合計2,697,200円4,063,467円3,810,297円
想定売却額0円-935,200円-935,200円
価格合計2,697,200円2,702,467円2,449,297円
ローン購入とKINTOの
5年間の価格比較
トヨタのRAISE(ライズ)はkintoと購入(ローン)どっちがお得?徹底比較!費用や納車など比べてみた
KINTOのライズの価格は?KINTOの月額費用や納車期間、ローンとの比較など徹底分析

この記事を読むとKINTOのライズの価格や月額費用、納車期間などが判ります。またローンで購入した場合と、KINTOのサブスクで購入した場合とでどちらがお得かも解説しています。 もくじ1 KINTOライ ...

ローン頭金ありで購入するのが一番安くなります。KINTOの場合は、購入のローンボーナス払いよりは安くなります。

更に頭金が不要なののも魅力です。KINTOは、ローン頭金ありに比べると高いですが、頭金なしという事を考えると価値があります。

ローンとKINTOどっちがお得?徹底比較

下記ではローン購入とKINTOでどちらがお得か車種ごとに紹介しています。

他のレンタカーサービスとの比較

また、他のレンタカーサービスと比較しても、KINTOは一見高価に見えるかもしれません。

しかし、他のレンタカーサービスの多くは、短期間の利用に焦点を当てています。対してKINTOは長期的な利用を前提に設計されており、その包括的なサービス内容を考慮すると、価格は妥当であると言えます。

カーシェアとの比較

KINTOに近い使い方としてカーシェアがあります。

カーシェアの場合は、駐車場代がかからないため、利用回数によってはKINTOの月額よりも費用が安く済む場合があります。

カーシェアの場合は、都度利用ができるので月に比較的短時間しか車に乗らないという家庭に向いていると思います。都会に住んでいて駐車場代が高く、車の利用も週末など限られた時間のみという方に向いています。

夫婦で週末だけスーパーやアウトレットなどに車で出かけたい方や、週末だけ利用したいといった方におすすめです。

KINTOとカーシェア カレコとの比較

 
名称 KINTO カレコ
種類 カーサブスクリプション カーシェアリング
料金 14,960円〜/月
おおよそ3万円台
月額980円
4,260円
〜/6時間
料金形態 月額 従量課金
納車 1.5〜2ヶ月 すぐに利用可能
詳細 車検、任意保険、頭金込み 駐車場代、ガソリン代無料
HP 公式HPはこちら 公式HPはこちら
KINTOとカレコの違いは?知らないとやばい車のサブスクとカーシェアの違いを徹底比較
KINTOとカレコの違いは?知らないとやばい車のサブスクとカーシェアの違いを徹底比較

この記事では、KINTOとカレコについてのサービスの違いやどんな人に向いているサービスかが解ります。 KINTOはサブスクリプション、カレコはカーシェアリングとサービスが異なります。サービスの違いをよ ...



KINTOの価格設定の背景

KINTOの価格が高いとされる理由の解説

KINTOの価格設定は、提供するサービスの内容と品質を反映しています。車の利用だけでなく、保険、メンテナンス、ロードサービスなど、カーライフに必要な要素が全てパッケージされています。

そのため、KINTOの価格は一見高価に見えますが、提供されるサービスを全て個別に利用しようとすると、かなりのコストがかかることを理解する必要があります。

高品質なサービス提供を可能にする要素

KINTOの価格には、高品質なサービス提供を可能にする要素が含まれています。

例えば、定期的なメンテナンスにより、常に安心して車を利用できます。また、車種の変更が可能なプランでは、ライフスタイルの変化に合わせて車を変えることができます。これらのサービスは、通常のレンタカーサービスや車の所有では得られないものです。

例えば、KINTO Unlimitedでは、安全でエコな運転を支援する「コネクティッドドライブトレーナー」や、車両の走行データや車両状態をモニタリングし、最適なタイミングでメンテナンスを行うサービス「コネクティッドカーケア」など諸費用が月額み組み込まれている。

出典:KINTO公式HP

KINTOの価格に見合った価値

KINTOの提供するユニークな機能やサービス

KINTOは、車の利用だけでなく、それをサポートする様々なサービスを提供しています。

例えば、車種の変更が可能なプランでは、ライフスタイルや気分に合わせて車種を変えることができます。

また、保険やメンテナンス、ロードサービスなど、カーライフに必要なサービスが全てパッケージされています。

これらのサービスは、通常のレンタカーサービスや車の所有では得られないもので、これらが全てKINTOの価格に含まれていると考えると、その価格は決して高すぎるものではありません。

KINTOと他のレンタカーサービスのコスト比較

KINTOと他のレンタカーサービスの総費用比較

KINTOと他のレンタカーサービスのコストを比較すると、一見KINTOの方が高価に見えます。

しかし、これは一部のサービスだけを比較した結果で、全体のコストを考慮すれば異なる結果になります。

KINTOの月額料金には、車の利用だけでなく、保険、メンテナンス、ロードサービスなど、カーライフに必要な全てが含まれています。

例えば、KINTOでヤリスのX HEV 1.5L 2WD(5人)のサブスクを利用した場合、月額23,760円かかります。

TOYOTAレンタカーの場合、6時間 6,160円〜になるため、KINTOの1ヶ月分に換算すると、約4回利用出来ることになります。

長期利用時のコストパフォーマンス

また、KINTOは長期的な利用を前提に設計されています。そのため、長期利用する場合には、他のレンタカーサービスと比較してコストパフォーマンスが高いと言えます。

特に、車の所有と比較した場合、維持費や手間が省ける点で、長期利用時のコストパフォーマンスは非常に高いです。



KINTOを選ぶべき人、そうでない人

KINTOを最大限に活用できる人とは?

KINTOを最大限に活用できるのは、車を頻繁に使い、そのメンテナンスや管理に手間を感じている人々、またはライフスタイルや趣味により車種を頻繁に変えたいと考えている人々です。

さらに、予測可能な月額費用でカーライフをコントロールしたいと考えている人々にとっても、KINTOは非常に魅力的なサービスと言えます。

KINTOよりも他のサービスが適している可能性のあるケース

一方、短期間しか車を必要としない人や、特定の車種に強くこだわりがあり、それを長期間維持したいと考えている人にとっては、KINTOよりも他のレンタカーサービスや車の所有が適しているかもしれません。

まとめ:KINTOの価格は高すぎるか

「KINTO 高すぎる」という疑問に対する最終的な回答

「KINTO 高すぎる」という疑問に対する最終的な回答は、「それは利用者のライフスタイルやニーズによる」ということです。KINTOは、車の利用だけでなく、保険やメンテナンス、ロードサービスなど、カーライフに必要な全てを提供するサービスです。

その全体的なコストパフォーマンスを考慮すれば、価格は妥当であると言えます。

KINTOの価格が提供する総合的な価値についての再確認

KINTOの価格設定は、提供するサービスの総合的な価値を反映しています。車の利用、保険、メンテナンス、ロードサービス、さらには車種の変更といった、一般的なレンタカーサービスや車の所有では得られない機能やサービスが含まれています。

これらを考慮に入れると、KINTOの価格設定は理解できるでしょう。価格だけでなく、その背後にある価値を見て、自身のライフスタイルやニーズに合致するかどうかを考えることが重要です。それによって、KINTOの価格が「高すぎる」か「適正」かが決まるでしょう。

最終的に、KINTOの価格が「高すぎる」と感じるかどうかは、個々の利用者の視点やニーズに大きく依存します。車の所有に伴うコストや手間、レンタカーサービスの制限を考慮すると、KINTOの提供する包括的なサービスは、多くのユーザーにとって大きな価値を提供します。

したがって、KINTOの価格が「高すぎる」という意見は、全体的な価値を理解した上での判断でなければ、一部の視点に過ぎない可能性があります。KINTOのサービスをフルに理解し、その価値を最大限に活用することで、その価格は非常に妥当なものになるでしょう。



サブスク初心者講座
サブスクリプション(サブスク)とは?

サブスクとは、定期購読購読を意味する英単語サブスクリプションの略称です。

インターネットの普及に伴い、オンラインサービスの充実が図られ、年額や月額など一定の金額を支払うことで動画を見たり、音楽を聴いたりできるサブスクも広がってきました。
ネット上だけでなく、さまざまな業界で導入が進んでいます。

サブスク市場は2024年には、1兆2422億円になると言われています。
出典:矢野経済研究所
しかし、当サイトの管理人は本当にユーザーにとってお得かどうかは判らないなぁと感じています。
そんな背景がありサブスクについてもっと知ろうと思いサイトを立ち上げました。

当サイトではサブスクに関する情報をひたすら紹介しています!是非楽しんでいってください!


この記事を書いているライターの情報

ライター:SUBRO
普段はライターとして執筆活動しています。ファッションや生活情報などを主に書いています。KINTOでアクアを利用中。以前はローンでEKワゴンを所有していたが、その後、カレコになり現在はKINTOを利用中。車好き。サブスクサービスにハマっている。YouTubeやNetflix、ジム、焼肉、冷凍食品、出前、家事代行など50種類以上の様々なサブスクサービスを体験。カーシェア歴は4年。


-自動車